読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAにrbenvでrubyの環境を整えた

rbenvのインストール

$ brew install rbenv

.bash_profile に rbenvの設定をロード

vi ~/.bash_profile

export RBENV_ROOT=$HOME/.rbenv
eval "$(rbenv init -)"

各種バージョンのrubyをインストール

$ rbenv install 2.0.0-p0
$ rbenv install 2.0.0-p195
$ rbenv install 2.0.0-p247

globalのrubyのバージョンをセット

$ rbenv global 2.0.0-p247

インストール状態とセットされているrubyを確認

$ rbenv versions
  system
  2.0.0-p0
  2.0.0-p195
* 2.0.0-p247 (set by /Users/tknzk/.rbenv/version)
$ ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-darwin12.4.1]


ついでにbundlerのインストール

$ gem install bundler

$ rbenv rehash

$ bundle -v

Bundler version 1.3.5


rbenvでインストールしてバージョンセットして ruby -v としてもsystemデフォルトのものが表示されて若干ハマったけど、.bash_profile のexportの設定を見なおして無事解決 *1

*1:参考にしていた記事が古かった